Webクリエーター養成講座の概要

ホームページ作成の講座

高価なソフトを買わされたりという心配はありません。
Webクリエーター養成講座で使用するのはパソコンに入っている「メモ帳」や無料でダウンロードする「GIMP」(画像ソフト)です。

 

Webクリエーター養成講座では動画とサンプルでもキレイなお姉さんがインストラクターになって解説して進んでいくので、楽しみながら実際の操作方法がわかって、自分のペースで進んでいけます。

 

動画ではなく、ホームページ上に実際の人間が動いているのをみたことはありませんか?
このような作りで、Webクリエーター養成講座のサンプルが表示されています。
実際のレッスンもそのように進んでいきます。

 

音が出るパソコンでみてください。
よくスピーカーがないパソコンを使っている人をみかけます。
サンプルは実際のWebクリエーター養成講座の一部なので、それでわからない箇所があるなら受講してみるのもよいでしょう。

実際サンプルをみてみましょう・・・

 

学習した内容のデータをダウンロード

Webクリエーター養成講座では、実際に使用している画像データや、学習した「HTML・XHTML」「CSS」を記述したファイルをダウンロードできるようになっています。

 

受講しながら画像を加工したり、ファイルを参考にして、自分でホームページを組み立ててみたりできるのです。

口コミをみる・・・

 

Webクリエーター養成講座は好きな時間に低価格で学習

Webクリエーター養成講座は低価格

Webクリエーター養成講座は、いつでも好きな時間に好きなだけ学習できるので、自分のペースで出来るのです。

 

また期間中は何度でも繰り返し学習できるため、レッスンについていけないということはありません。

 

ただ、少しわかっている人には多少退屈と感じるかも知れません。わかっているところは他のことをして時間をつぶしていると進んでしまいます。

 

レッスン中にチェックテストがあり、くだらないところで間違えてしまいました。


受講料(1カ月あたり) 9,240円(税込)
6ヶ月制なので一括の場合は、37,800円(税込)

 

この金額は他社と比べてもかなり安い受講料です。

 


Webクリエーター養成講座 記事一覧

MCASとは、「Microsoft Certified Application Specialist 」資格のことで、マイクロソフトが、Word、Excelを使いこなせると証明する資格です。「WordやExcelが使えます」と言ってもどれだけ使いこなせるかというのがわからないので、マイクロソフトはMCASという資格をつくり利用スキルを証明することにしたのです。MCASは、スキルのレベルが客観的に把...

LPIの資格は会社や公的機関において技術スキルを知るうえで採用されています。LPIは客観的な判断基準として採用され「取得推奨資格」に位置づけられています。就職前に、LPI認定を持っていると、就職活動にはとても有利になります。Linux技術者は今、必要とされています。だからこそ、就転職活動のときに、履歴書に書くだけで、あなたの技術スキルが認められて、即採用ということにもなります。また、IT系の会社で...