アロマテラピーの資格を目指したのは

最初はアロマオイルを買って楽しんでいた

アロマが好きで最初はいろいろなオイルを買ってきてみては、枕にちょっと振りかけてみたりしていました。
アロマポットを焚いて香りを部屋中にくぐらしたりと楽しんでいました。

 

そんんなとき、自己啓発系の本を読んだのです。
本には、「本当に自分が好きなことを仕事にすると、人からみると大変なことでも、本人は大変ではない」とかかれてありました。

 

それまでしていた仕事が大変でとても嫌だったので、この言葉にはズキンときました。

 

悩んだんです。『私の好きなことって何かしら?』って。
ちらりとアロマのことを思い浮かびましたが、自分の楽しみだけで、仕事が出来るレベルでもないしと思ったのです。

 

アロマの仕事の資格取得の夢

他には、ベランダでの家庭菜園、それもアロマ系の植物ばかりでした。
それならアロマの仕事ができるように資格をとってみたらどうだろうと思いました。

 

それで、アロマテラピーの資格学校探しを始めたのです。
みつけたのは「アロマ資格学校ラヴァーレ」です。

 

アロマセラピストや、アロマ関連の求人に関する記事も掲載されていて、求人に応募するには新人では難しいことや、方向性を決めて、アロマコーディネーター講座、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー講座の受講をしなければいけないことなど書いてありました。

 

ラヴァーレの公式サイトをみる・・・


アロマ資格学校ラヴァーレ

ラヴァーレに受講しようと思ったきっかけ

ラヴァーレに受講しようと思ったのは、まず夜遅くまで開講しているからです。
夜遅くまでだと仕事をしながら学べます。

 

また、マンツーマンの講義体制だったからで、これならついていけないということもなさそうだったからです。

 

それにアロマコーディネーターやアドバイザーの合格率が抜き出ていたからです。
また、アロマサロンやアロマショップの独立開業者も多数いるとのことで、もし自分に独立の機会があったら、そのノウハウも聞けると思いました。

 

なんといっても無料体験の教室がありますし、一度、教室に行けば、なんとなくですが、教室の雰囲気や、講師の雰囲気もわかります。

 

いろいろ理由はありますが、やっぱり一度、無料体験教室に行ったのが決めてだったかも。

無料体験教室の詳細をみる・・・

 

アロマの資格

アロマの資格取得といっても、日本アロマ コーディネーター協会(JAA)の認定のものと、ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)の認定の資格があります。

 

日本アロマ コーディネーター協会(JAA)

ラヴァーレは認定加盟校なので、JAAの認定資格「アロマ コーディネーター」の受験対応講座が用意されています。

 

アロマ コーディネーター資格取得の流れ
  1. アロマ コーディネーター講座修了(受験資格がこの講座修了生が対象になります)
  2. 理論試験と小論文を提出して正会員登録手続になります。
  3. アロマ コーディネーターライセンス認定証が授与されます。
  4. JAA正会員証と会員規約が送付されます。

 

ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)

ナード・アロマテラピーは、アロマのアドバイザーやインストラクターの資格を取得することができます。
ラヴァーレは認定校なのでアロマ・アドバイザー講座、アロマ・インストラクター講座を受講する必要があります。

 

講座を修了後、各認定試験を受験することができ、試験に合格して手続きを済ませるとアロマの資格ライセンスが発行されます。

 

アロマスクールラヴァーレの詳細

 

アロマスクールラヴァーレ